私どもは以前、洋服の表示通り洗っていれば良いクリーニングが出来ると信じておりました。
しかし、ワイシャツやブラウスや綿製品にもドライクリーニングの表示がついている事に疑問を抱いていました。
それにウールの洋服が雨に濡れても大丈夫なのに水洗いは何故駄目なんだろう?
お客様は本当に汗汚れでゴワゴワ・カピカピに成っている洋服をドライクリーニングだけで洗って、ご満足頂いているのだろうか?
お客様にアンケートのご協力を頂いた結果【100パーセント満足までは言えないけれど仕方がないでしょ】の答えに愕然とした事を未だに忘れられません。
綿製品から始まりダウン・ウール・シルク・カシミア・アンゴラ等の水洗いを安心して出来る【一部お断りする品物もあります】までに成りました。
10年間の研究と実績の間には何回かの失敗も致しましたが、沢山の方々の協力を得て今では自信を持ってお客様に水洗いをお勧め出来るシステムを完成いたしました。
伸びたり、縮んだり、形【シルエット】が崩れたり風合いを損ねたりしないシステムですが、これからも品質向上の研究をしながら、より一層お客様と洋服に喜んでいただけるよう営んでまいりますので、どうぞ皆様よろしくお願いいたします。

 

img_aqua

 

img_re